YKpages

ロボット関連で勉強したことのまとめ

VRChat 10分でできるワールド作成

はじめに

VRChatでパパっとワールドを作ります。

すぐできます。

目次

環境

  • Unity5.6.3p1
  • Windows10
  • VRChatSDK 2018.06.21

ワールドをアップロードするまでの流れ

VRChat SDKをインポート

VRChat SDKをダウンロードしていない人は、 公式サイトにログインしてダウンロードしてください。

vrchat.net

新規のUnityプロジェクトを作成し、 VRChat SDKをインポートします。

Assets -> Import Package -> Custom Package からVRChat SDKを選択。

f:id:kato_robotics:20180815233435p:plain

VRCWorldをHierarchyへ

Assets -> VRCSDK -> Prefabs -> World -> VRCWorld をHierarchyへドラック&ドロップ

f:id:kato_robotics:20180815234744p:plain

最低限の地面を作成

Hierarchyで、 Create -> 3D Object -> Plane を選択(Plane以外のものでもOK)。

f:id:kato_robotics:20180815235215p:plain

ワールドをアップロード

VRChat SDK -> Settings でVRChatにログインします(一度ログインしたらもう大丈夫)。

f:id:kato_robotics:20180815235816p:plain

VRChat SDK -> Show Build Control Panel からアップロードを行います。

f:id:kato_robotics:20180816000216p:plain

Publish の "New Build" ボタンを押します。

f:id:kato_robotics:20180816000234p:plain

World Nameを入力して、チェックボックスにチェックを入れ、"Upload" ボタンを押すとアップロード完了です。

もし、画面のサイズが小さくてUploadボタンが見えなかったりしたら、 画面のサイズを大きくしたり、画像で示す"Maximize On Play"をONにしてから、もう一度やり直してみてください。

f:id:kato_robotics:20180816001128p:plain

以上で完了です。

VRChatで確認

これで無事にアップロードできているはずです。

VRChatにいって自分が作ったワールドを確認してみてください。

自分が作成したワールドは、ワールド選択画面の一番下"Mine"のところにあります。

f:id:kato_robotics:20180816002724p:plain

今回作成したワールドに行ってみました。何もないです。

f:id:kato_robotics:20180816002800p:plain

おわりに

簡単にワールドが作成できました。

VRChatすごい。楽しい。

このあとは、好きな3Dモデルを置いたり、Particle Systemやアニメーション、シェーダーなどを利用してみたり、 色々やっていきましょう!

参考

以下の記事を参考にさせていただきました。

qiita.com